2007年02月10日

ノートパソコンの選び方<第2回>

ノートパソコンの選び方

B5サイズがコンパクトで持ち運びに便利

重さは1kg前後で探そう!

情報漏えいに備え、セキュリティ機能も!

外出先でもネットができる分、情報の漏洩には

十分注意する必要があります。

また、盗難にあわないように、自動車の中には、

放置しないことです。




posted by 諸葛 家康 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年02月09日

■Windows Vistaをインストールしてみよう!

待望の次世代OS、Windows Vistaが遂に発売されました。

WindowsXPに比べ、セキュリティやマルチメディア、検索機能が大幅に強化され、
エアロという新たな3Dインターフェイスを搭載し、外観やデザインなどが非常にグラ
フィカルなものとなっております。

…がしかしこのVista、非常に魅力的なOSなのですが最新OSだけあり、必要とされ
るパソコンのスペックも非常に高いものとなっているんです。
特に、注目ののエアロ機能については最新のグラフィック機能が搭載されたマシンが
必要で、動作自体にもかなりのマシンパワーが必要とされているようです。

Vistaといえばエアロ!のような風潮もありますが、ここはまず冷静にOSって本来は
どういうもの?と思いませんか。

綺麗な3Dウィンドゥも良いとは思うのですが、昨今のコンピュータウィルスや、使用
目的の多様化の中、ユーザーが安心してより分かりやすく快適に操作ができるよう
にするもの…それが大切なんだと思いません?

そこで!!
今回はいち早くWindows Vistaを入手することに成功したスタッフにより、中古パソコ
ンでどこまでVistaが動くのかをテストしてみました!

では、注目の結果をどうぞ!!

東芝のDynabook Satellite1850SA106P/4、質実剛健なギガスペックノートなんです。
東芝のこのデザインのモデルは以前から人気あるんですよねー。
Satellite1850SA106P4.jpg

では、早速レビュー開始ですっ!


?@まずはWindows Vistaを用意しましょう。

そうなんですよね。まずはWindows Vistaを手に入れなければいけませんよね。
ちなみに一般ユーザーさんがお店で入手できるパッケージ版のVistaってすっごく高い
んですよ?今回使用するVista Home Basicで2万7000円〜(オープン価格)くらいする
んです。それにね、パッケージ版ってDVD-ROM版しかないんですよ?
DVD-ROMドライブついてない機種はインストールさえできないんですよ…。

しかーしっ!ここであきらめないのがデジタルドラゴン(?)
私たちパソコン屋さんにはね、パソコン等とセット販売を前提としたOEM版っていうもの
があるんですよ。
これがまた非常にリーズナブルな価格なんです。だからパソコンとセットでご購入頂く
Vistaモデルだけの特典でもあるんですよね。
001.JPG

これがそのOEM版Windows Vista Home Basicだったりします。

デジタルドラゴンここから買える


ちなみにHome Basicというのは、簡単に言うとエアロ機能が省略された一番シンプルなVista。
基本的なVistaの機能はそのままに、エアロが不要な方には価格的にも非常に魅力なのです。

でもね、DVD-ROMだったら同じでしょーって?
いやいや。なんとOEM版Vistaには、CD-ROM版もあるんですよ!
002.JPG

ジャーン!(古っ)
これがそのCD-ROM版です。何と4枚組!OSだけで4枚!!
WindowsXPがCD-ROM 1枚だった事を考えるとその凄さがわかります。

中古パソコンはまだまだCD-ROMドライブモデルが多いので、性能が良いのにドライブ
だけの問題でVISTAが入れれないなんて悲しいですよね。

でも、デジタルドラゴンなら大丈夫。そういったマシンでもVistaが動くのであれば、こ
れからもどんどんVistaモデルを発売していきます!

では、早速これを使ってインストールしてみましょう。
003.JPG

Vistaを入れるにはCDから起動させる必要があるので、1枚目のCDを入れてパソコン
を起動させます。
004.JPG


■Windows Vistaインストール編

お金を出せばいくらでも良いマシンはありますよね?
今回はもっと身近で、価格的にも魅力的な機種でどこまでいけるかという
コンセプトの元、下記の機種をご用意してみました!


★この商品についての情報はこちら

東芝のDynabook Satellite1850SA106P/4、質実剛健なギガスペックノートなんです。
東芝のこのデザインのモデルは以前から人気あるんですよねー。

では、早速レビュー開始ですっ!


?@まずはWindows Vistaを用意しましょう。

そうなんですよね。まずはWindows Vistaを手に入れなければいけませんよね。
ちなみに一般ユーザーさんがお店で入手できるパッケージ版のVistaってすっごく高い
んですよ?今回使用するVista Home Basicで2万7000円〜(オープン価格)くらいする
んです。それにね、パッケージ版ってDVD-ROM版しかないんですよ?
DVD-ROMドライブついてない機種はインストールさえできないんですよ…。

001.JPG

しかーしっ!ここであきらめないのがデジタルドラゴン(?)
私たちパソコン屋さんにはね、パソコン等とセット販売を前提としたOEM版っていうもの
があるんですよ。
これがまた非常にリーズナブルな価格なんです。だからパソコンとセットでご購入頂く
Vistaモデルだけの特典でもあるんですよね。



これがそのOEM版Windows Vista Home Basicだったりします。

>Winwows Vistaはここから買える

ちなみにHome Basicというのは、簡単に言うとエアロ機能が省略された一番シンプルなVista。
基本的なVistaの機能はそのままに、エアロが不要な方には価格的にも非常に魅力なのです。

でもね、DVD-ROMだったら同じでしょーって?
いやいや。なんとOEM版Vistaには、CD-ROM版もあるんですよ!
002.JPG


ジャーン!(古っ)
これがそのCD-ROM版です。何と4枚組!OSだけで4枚!!
WindowsXPがCD-ROM 1枚だった事を考えるとその凄さがわかります。

中古パソコンはまだまだCD-ROMドライブモデルが多いので、性能が良いのにドライブ
だけの問題でVISTAが入れれないなんて悲しいですよね。

でも、デジタルドラゴンなら大丈夫。そういったマシンでもVistaが動くのであれば、こ
れからもどんどんVistaモデルを発売していきます!

では、早速これを使ってインストールしてみましょう。


?AWindows Vistaのインストールを始めよう。
003.JPG


Vistaを入れるにはCDから起動させる必要があるので、1枚目のCDを入れてパソコン
を起動させます。
004.JPG


しばらくすると、専用のインストール画面が起動してきます。
お。さすがに最新だけあってとても綺麗なデザインですね。なんだかワクワクします。

005.JPG
と、ここでハプニング!
「メモリが256MBですが、インストールには512MBが必要です。」…と中断。
メモリを512MBにするのを忘れていました。
Vistaがメモリ512MB必須というのは本当だったんですね。この段階で止まるとは。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

…メモリを512MBに増設っと。メモリは底面にあるので簡単に取り付け完了!
さぁ、気を取り直して、再チャレンジです!

006.JPG
簡単な入力と設定作業の後、いよいよファイルのコピーが始まります。

007.JPG
CD-ROMは4枚組なので、画面の指示に従って順々に入れ替えていきます。
途中の作業は全てWindowsが勝手に行いますので、こちらは待つだけでOK。

008.JPG
さすがに容量も大きいせいか、約1時間程度のインストールとなります。
この画面まできたら、後はVistaを起動させるだけです!
ついに待望のVistaが…


次回セットアップ編つづく
posted by 諸葛 家康 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(32) | 日記

2007年02月07日

ノートパソコンの選び方<第1回>

T 目的で選ぶ


1.パソコンでTVを楽したいあなたへ

☆地上波デジタル放送を楽しみたいか、
アナログ放送だけでいいかによって
機種選択が異なってきます。


☆TV番組を録画しますか?
 録画するなら大容量のHDDを備えた機種がいいでしょう。


☆迫力のある映像を楽しみたいあなたは、
大画面だけでなく、高解像度の機種を選んでください。

次回に続く…



posted by 諸葛 家康 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年02月04日

「30日間交換フリーサービス」

デジタルドラゴンが販売する高品質な再生パソコン「みんなのパソコン」の

画期的な新サービス「30日間交換フリーサービス」が2月2日リリースされました。

 従来のお客様理由交換サービスがパワーアップ、なんと30日間交換フリーに。





posted by 諸葛 家康 at 23:57| Comment(39) | TrackBack(1) | 日記

2007年02月03日

中古パソコンの選び方

■中古パソコンの買い方・選び方
 
中古パソコンを買うときに気をつけること
 

1利用目的に合っているかどうか
利用目的によっては中古では性能が足らずに正常に動作しない場合があります。
【中古を選んでも大丈夫な場合】

→ 利用目的がインターネット、メール、ワープロ、表計算、ブログ等の場合
【新品を買ったほうがいい場合】

→ 動画の多いネットゲームや動画の編集をする場合

2どれくらいの機能があれば安心?
中古を買う際にこれだけは注意しよう
【CPUの性能をチェック】

→ CPUはパソコンの処理速度にもっとも影響する、人間で言う脳の部分です。
CPUの周波数を見ればおおよそのパソコンの年式がわかります。
一般的に500Mhz(メガヘルツ)以上の周波数であれば、2000年以降の製品になりますので、インターネットやメール、ワープロ、表計算、ブログなども快適に動作します。ちなみに単位の違うGhz(ギガヘルツ)の単位は1Ghz=1000Mhz換算になりますので1Gz以上のパソコンは高性能で十分の性能になります。
【CD-ROMドライブ内蔵型が望ましい】

→ CD-ROMドライブは新しいソフトをインストールしたり、万一のシステムトラブルの時にリカバリー(復旧)する為に必要。外付けでもインストールはできますが、リカバリーが出来ない事が多いので初心者の方にはCD-ROM内蔵型が必須。
持ち歩きに便利なB5モバイルの場合はCDが内蔵していないことが多いので、買う時には注意が必要

■中古パソコンショップ比較
  中古パソコンを買うときにどのお店から買ったら安心なんだろう?
たくさんある中古パソコンショップに独自にランク付けをしてみました。
 
 順位 店名 値段 保証 サポート 初心者向け 総合
 1位 デジタルドラゴン ★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ 19



中古パソコンのWeb専門店、中古なのに最大2年保証やリカバーCD付で
万一のトラブルの際でも簡単に初期状態に復元できるので、初心者の方には特にオススメ。サポートのレスポンスの早さも迅速で実績もあるお店なので総合評価でもNo1。買うならここ
 2位 デジタルドラゴン ★★★★★ ★★★ ★★★★★ ★★★★ 17



秋葉原と大阪日本橋に実店舗を運営、人気のショップ。飽きないページ作りで見ていて楽しいコンテンツが盛りだくさん。社長のキャラも最高!ぜひ一度のぞいて見て下さい。保障期間は1ヶ月の商品が多い。
 3位 デジタルドラゴン ★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★ 16

埼玉と函館に実店舗を運営、実績と技術も合格点。ページも見やすくわかりやすい
周辺機器やサプライ品も充実
 4位 デジタルドラゴン ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★ 15
大阪日本橋に実店舗を運営。歴史のあるお店なので安心。そしてとにかく安い。ただし玄人向けのジャンク商品も多いので商品選びは慎重に。
 5位 デジタルドラゴン ★★★★ ★★★ ★★★ ★★★★ 14
もともとはスーパーの前などでブース販売しているショップのネット部門、パソコンをあまりさわった経験の無い初心者の方を対象にした買いやすい工夫のページやバランスの良い商品構成。保証やサポートも平均点以上
 6位 デジタルドラゴン ★★★ ★★ ★★★ ★★★★ 12
アウトレット品を中心に取り扱い、シンプルなページ構成で買いやすい。ただし高額商品の割に保証が短いので、その点は割り切って考えよう
 7位 デジタルドラゴン ★★★★ ★ ★★ ★★ 9
保証は2週間、規約も厳しく上級者向け。値段は安い
 8位 デジタルドラゴン ★★★ ★ ★ ★★ 7
商品点数の少なさがマイナス材料。パソコン以外にも家電なども扱う。保証やサポートに関しても記載が無く不安。



posted by 諸葛 家康 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記